読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

はてなブックマークコメント返信 2

コメント返信

荒れるの覚悟!創価ブログ始めます! - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

合唱団が上手いのが、羨ましいのです。

 音楽隊、我が本部にもメンバーがおりますが、平日は仕事が終わってから練習、休日は朝から晩まで練習で、本当に大変だと思います。
間違いなくそこらの幹部より忙しいです。


 

「あおぞら家族」だっけ、アレを会員の人はおもしろいと思ってるのかどうか聞いてみたいです

 以前先輩たちが、あの作品を「面白い」「面白くない」で言い合いしてました。
私は4コマ漫画としてはちょっとオチが弱い気もしますけど、まあいいと思います。


 

信じない奴は地獄に堕ちる! 的な排他的姿勢や、○○に投票しないと仏罰が下る! みたいな強制や、DVに至るレベルの狂信を含まないなら普通に受け入れられると思うんだけど、創価も一部がアレなだけなのかしら?

 投票しないと仏罰が下る、は完全に行き過ぎですね。
内部でもそんな事言われたらコワイです。


 

卒業シーズン - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

最近は地元会館の退館時間が22時半やから日付変わる前に帰れるような。昔は退館時間自体が。

 ですね。やっぱり人間、早く寝るべきです。


 

はてなブックマークコメント返信 - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG  

御書を引くのもいいんですけどね…… 「イエスはおっしゃいました」ばかりで自分の言葉を使わない牧師さんのブログって、読みたいと思いますか? 外部向けに書いてるんですよね? なんか座談会っぽいような。

 もちろんわかりやすく通解も一緒に書いておりますので。
「御書のどこに書いてあるんだ」とか言われた時の予防策でもあり、内部の方であればページ数など参考にしてもらえればいいかなと思いまして。


 

なぜ折伏をするのか - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

『当然、大乗教の方が優れていると言えます』ここは人によって価値観の違いがあるかも/『生きている事自体が幸せ、と思える「絶対的幸福」を目指す』部外者なのでこのへんの思想はちょっと怖いかも

 「絶対的幸福」というのは何かが起こった時に現実逃避や思考停止で笑っていられる状態という訳ではなく、それに負けずに頑張ろうと思える状態、という事です。

 

幹部だって遊びたい! - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG  

普通の愚痴だったw/他の人が趣味に使っている時間を宗教に費やしているような状態なのかなーって思いました

 まあ、そうでしょうね。
それでもちゃんと時間を作って趣味などを楽しんでいる人も多くいますよ。

 

会合とバッティングせんように日々の祈りと上の幹部や四者との連携が重要なんやないかと。かくいう僕は、座談会週間真っ直中にももクロのライブで関西から関東まで遠征したし。一切、会合の穴を開けることなく。

 ももクロ、私も好きです!
でも、「会合入るかも」とか思うと、なかなかチケットとか取れないですねぇ。
たしかにそういう事は正直あんまり祈っていませんでした。
会合に穴を開けずに遠征するとはすごいですね。見習いたいです!


 

社畜ならぬ会畜。創価その他のカルトや新興宗教に限らず「熱心な」宗教団体にはよくある話だと思う

 勘違いしないでいただきたいのは、だからって信心やめたいとか言ってるわけではないんです。
部員さんを激励したり、御書を研鑽したりする事についてはいくら時間使っても無駄なんて思わないんです。(無駄な打ち合わせはともかく)