読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

幹部だって遊びたい!

役職

創価学会には、春とか夏とか年末年始とかに“友好期間”という、春休み夏休み冬休み、みたいなものがあります。

(その時の活動の状況によって、なかったりする事もありますが。)

 

その間は会合を一切持たず、旅行いったり田舎に帰ったり、友達と飲んだり、友好活動をしてください、という期間です。

(まあ、男子部はなんだかんだで会合あったりするんですけどね。どういうこっちゃ!)

 

部長以上とかの幹部が大っぴらに遊びに行けるのはその友好期間くらいしかありません。

 

もちろん、友好期間以外でも会合が何も無い時ならどこ行ったっていいんでしょうが、週末なんかはほぼ確実に何かしらの会合があったりするので、必然的に平日しか時間なかったりします。

 

しかし友人だって普通に働いてりゃぁ都合がいいのは大抵週末ですよね。

 

となると、なかなか普段から友人と飲みに行ったりみたいな事が難しいのです。

 

責任ある立場になってくると、

「友人と飲みに行くんで会合休みます」

みたいな事言うと

「ありえない」

みたいな事を言われる事もあります。

 

まあ、会合の内容にもよるし、部長とかでもない部員さんだったら

「是非行って友好拡大してきて下さい!」

となるんだけど、部長以上、ましてや本部長とかなっちゃうとそうもいかないのが事実。

 

そんなワケなんで、なかなか友人と飲みに行ったりなんてできないんですよ。

 

選挙で応援してくれた友人に、

「ありがとう!近い内に飲みにいこうな!」

と言ったものの、いつまでたっても実行できないまま次の選挙が来ちゃった、なんてことも。

 

いやー、これじゃいかんですね。

 

いざ折伏セミナーに友人連れだそう、ってなった時に、普段から飲みにも遊びにもいかない相手を誘いづらかったりするもん。

まあ、折伏する相手に親しいも親しくないも関係ないんだろうけど、親しい友人が多いにこした事ないし、そういう相手の方が誘いやすい・話しやすいのは事実だもんね。

 

だから私は声を大にして言いたい。

幹部だって、本部長だって遊びたい!飲みたいんだ!

もっと友人と絆を深めたい!!

と。

 

あ、たんに酒が好きなだけじゃないですよ。

友人と飲みたいんですよ。

本当に。

 

もっともっと、幹部だってどんどん友人と遊びに行ける、そんな雰囲気を作って行く事は重要だと思います。

 

ぶっちゃけ会合多すぎるんですよね!

 

打ち合わせとかだって、わざわざみんなを集めなくたって、個別に電話でよかったんじゃない?とか。

もちろんみんなで意見出し合って情報共有してするのは大事ですが、打ち合わせというか、ただ内容を伝えるだけだったりな事もあるので。

そんなの、むしろメールでもいけたんじゃない?みたいな事もあったりするもん。

 

愚痴っぽくなってしまいましたが、正直な思いでございます。