読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

はてなブックマークコメント返信

コメント返信

ありがたくもはてなブックマークで多くの方に取り上げていただきました。

ブックマークでコメントしようとしたら文字数オーバーだったので、気になったコメントにこちらで返信させていただきます。

 

 

『 でも、創価学会の事は嫌いでも、私の事は嫌いにならないで下さい!』逆じゃないのかよww

 逆じゃないんです。
断じて逆では困るんです。

創価学会は好きだがお前は嫌い」
と人から言われる学会員が日本中に多くいたら、最終的には創価学会が嫌われる事になります。

しかし、
創価学会は嫌いだがお前は好きだ」
という人は、いずれ
「お前がやってるんだから、創価学会って思ってるほど悪いトコじゃないのかもな」
となってくれる可能性があります。
だから、学会がいくら嫌われようが、私の事さえ好きになってもらえたら勝ちだと思っております。

 

なぜか石川という苗字が頭に浮かんだ

 意味がわからず、妻に言ったら

石川五右衛門じゃない?」

と言われスッキリしました!

 

 

洗脳された奴とは言葉が通じないのでどうしようもないが、お布施して幹部に金を集める事と選挙の時に強引な活動をするのは社会的に大変に迷惑だからヤメロ。両方とも信仰には不要なはず。反社会行為は迷惑だ。

本部の職員の給料は、会員のお布施(財務、または広布基金といいます)から支払われているのでしょうが、身近にいる職員の暮らしぶりを見る限り、そんなに高い給料はもらっていそうもありません。(ストレートに聞いたことは無いのでいくらもらってるかは知りませんが)
それよりも主に、全国の会館建設などを中心に使われています。

選挙の活動については今度改めて書こうと思いますので、楽しみにしてください!


選挙になると知人の家にも創価の親戚がやって来るらしいが共産党員である家主の知人には挨拶もせずに両親にだけ口をきくという。あと、池田教学会員が未だに共産党に対して選挙妨害し続けてるのはなぜなんですかね。

けしからん学会員ですね。
そういう人がいると我々も迷惑です。

御書には

「教主釈尊の出世の本懐(ほんかい)は人の振舞(ふるまい)にて候いけるぞ。」

とあり、仏法者は人としての振舞いが一番大事ですよ、と説かれています。

あと、少なくとも私の周りでは選挙妨害等は行っておりません。

 

 

創価は個人的に&友人が迷惑を被ったから大嫌いだけど、よく知らないで批判してる面もあるといえばあるかも…内情を知れるなら期待できるかな

ネットのウワサのみを情報源に学会批判している人が多い中、そう思って下さる方がいるのはありがたいです。

当ブログがきっかけで少しでも理解していただければ嬉しいです。

 

 

機密事項じゃなくてもいいから、活動実態とか組織とか思想とか、政治面での見解とか書いたら参考になる。学会員の内部からの資料って少ないし。

 外から見たら結構クローズな団体に見えちゃってるかも知れませんね。

機密事項とか書いたら集団ストーカーで電磁波攻撃されちゃうらしいんで(笑)、それは書きませんが、そこそこオープンにやっていきたいと思っております。

 

 

勧誘選挙がなければむしろ人当たりいい人が多いのはわかってるんだけど選挙の時になると「単に駒として仲良くしたり親切にしてくれてたんだ」という気持ちになって虚しくなるから個人的なお付き合いは避けたい。

 なるほど~、そう思われてしまうわけですね。

こちらとしてはそういうつもりではないのですが…貴重なご意見、ありがとうございます!

 

 

「思い切ったなーw」と思って眺めてたら意外とあたたかい反応。

 私もビックリしております。

 

 

破門されるまで頑張って下さい。

 はい!頑張ります

しかし、別に学会に不利益になるような事を書いているつもりもないので、破門などはされないと思います。

探してみると、もっと突っ込んだ内容を書いているブログとかありますもん。

 

 

 

疑問・質問ございましたらお気軽にどうぞ!

男子部本部長といえど、本部職員でもないし、私も単なる一会員であり、学会のすべてを知っているわけでは全然ないので、答えられる範囲で今後も色々答えていけたらと思います。