読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

卒業シーズン

創価学会について

学会には年齢・性別などによって以下の区分けがあります。


★少年部・少女部…小学生の男子・女子

★男子中等部・女子中等部…中学生の男子・女子

★男子高等部・女子高等部…高校生の男子・女子
 ※未就学の子供、少年部・中等部・高等部をまとめて未来部という。

★男子学生部・女子学生部…大学、専門学校生の男子・女子
 ※女子学生部は女子部と共に活動することが多い。
 一方、男子学生部は男子部とはあまり関わりがない。

★男子部…40歳くらいまでの社会人男性

★女子部…未婚の社会人女性(未婚でもある程度の年齢を超えると卒業)

★壮年部…だいたい40歳以上の男性。

★婦人部…既婚女性

という感じです。


私は現在35歳なので、男子部卒業までにはあと5年ほどあると思われます。
昔は30歳くらいで壮年部になっていた時代もあったようですが、少子高齢化の現在、男子部の年齢も徐々に引き上がってきている模様。

だいたいいつも、夏とか秋くらいで卒業シーズンとなります。
今回は夏は選挙で大忙しだったため、これからそういう話が出てくる頃。
「今回は何年生まれの人が卒業になります」、と連絡が来るので、各部に対象のメンバーを確認してもらって、GOが出たらそれぞれ通達に動きます。

まあ、だいたいの人が「やっと男子部を卒業できる」と喜びます。
男子部は壮年部に比べ活動がハードなため、早く卒業してのんびりしたいのでしょう。
その気持ち、大いにわかります。

基本的に役職が下がるという事はないので、真面目に信心を頑張っている限り、役職は上がる一方。
つまり活動がどんどんハードになっていく事はわかり切っております。

夜中の0時過ぎまで打ち合わせ、なんて事もしょっちゅうです。

のんびりしたいなぁと思うことも正直多々ありますが、男子部卒業までは踏ん張って、本部のメンバー共々、より一層成長していく決意です!(硬いな)