読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

《決意》の大切さ

私が創価班大学校生だった時、団長から折伏セミナーの話があり、

「是非、友人と一緒に参加しよう」

と言われました。

 

それに対して私は、

「はい、友達の都合が付けば一緒に行きたいです。」

と答えました。

 

すると団長は

「いや、絶対に連れ出そう!」

と。

 

私は

「はい、ですから、友達の都合次第です。」

と。

 

団長「うん、そうなんだけど、まずは絶対に連れ出すんだ!っていう、君の決意が大事なんだよ。」

 

私「はい…友達が大丈夫なら、絶対に連れ出します!」

 

団長「違う、友達がどうこうじゃないんだ。今聞きたいのは、君の決意なんだよ。」

 

私「でも、相手に聞いてみないとわかりません。」

 

団長「うん、しかし、相手の都合どうこうは取り敢えず置いといて…まずは君が絶対に連れ出すと決意する事が必要なんだよ。」

 

私「え〜…でも…」

 

てな感じのやり取りがしばらく続きました。(笑)

 

入会してまだ数年の頃で、随自意だの随他意だのなんて考えもしませんでした。

 

そして

「営業の飛び込みだって、『もうこの会社はこんな商品間に合ってるかも知れないし…』なんて心配してたら仕事にならない。たとえ必要とされてない場合だって、絶対に売ってやるという決意で売り込むしかないじゃないか。」

と言われて、やっと納得出来た事を覚えております。

 

 

《決意》の大切さを教わった出来事でした。

 

 

勘違いしないでいただきたいのは、相手の都合なんて無視しろ、という事ではなく、どういう状況だろうが絶対にやるんだ、という決意がなければ、出来るものも出来ない、という事です。

 

 

常に決意を大切にして参ります。