読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

学会ブロガー同士の論争について

学会ブログ 日蓮正宗 顕正会

最近、一部の学会員さんのブログで様々論争(言い争い?)が巻き起こっております。

膨大なやり取りの全てを見た訳ではないので、誰が正しくて誰が間違っているとかは私は判断出来ないし、「まあまあ、仲良くしましょうよ」などと参戦する勇気もありません。
(ちょっと難しい事を言われたら何も言えなくなりそうなので…)

しかし今回に限らず、学会員同志のネット上での争いは結構前からちょくちょく起こっています。

「誰が正しい正しくない」は置いといて、同じ信仰をする者同士でこういう論争が起こるのはちょっと興味深いと思いました。

「同志が争っているのを興味深いとは不謹慎だ」と思われたらすみません。
実際に争いの渦中にいてつらい思いをしている方もいるかと思います。

しかし、私の知る限りでは日蓮正宗や顕正会同士が争っているようなブログは見た覚えがありません。
そもそも顕正会員のブログを見た事がありませんが…
と思って検索してみてやっと見つけたのは女子高生顕正会員のブログ。
内容はカワイイもんでした。ガンバレ!

まあ、ブログをやっている人自体、創価学会は他宗(主に日蓮系で)とは絶対数が違いすぎるというのも当然ありますが、教義的な問題抜きにしてもそれだけ色々な考えを持った人達がいる、という事でもあるのではないかと思います。

日蓮正宗ブロガーはおそらく、同志で争う暇があったら学会批判しよう、ってスタンスでしょうね。
ある意味鉄の団結ですね!
日蓮正宗は結構ネットでの学会批判頑張っていますからね。
学会員に成りすまして学会批判している人も多数いるようですし。

逆に日蓮正宗になりすまして日蓮正宗批判をする学会員っているんでしょうか?
まずいないでしょうね。
そんな事をしても無意味だとわかっているし、そもそも身分を偽って他者を批判する事自体、仏法者として問題ありですもんね。
まあ、バレバレの成りすましブログとか、見ていてとても面白いです。

あれ、なんだかんだ日蓮正宗批判になってしまいました…。


現在起こっている学会ブロガー論争について、「色々な考えがあるなぁ」で片付けるのは雑すぎる見方ではありますが、最終的にはこれをキッカケに、みなさんがいい方向に行ければいいなぁと思っております。

お気楽な第三者的意見で申し訳ありません。


学会ブロガーのみなさんの、心の平和を祈っております!