読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

アンチ学会の人について

アンチ学会

学会嫌いの人、世の中にはたくさんいますよね。

・根も葉もない三流週刊誌の捏造記事を鵜呑みにしている人。

・自分は関わった事ないけど、ネットでみんなが悪口言ってるから嫌いになった人。

・実際に学会員に強引な折伏されちゃって嫌いになった人。

・選挙の度に電話してくるのがウザいから嫌いな人。

・親から「創価学会はヤバイ、近づくな」と教え込まれて嫌いになった人。

 

それぞれの理由があって、学会嫌いになったんだと思います。

私自身は学会員であるし、当然創価学会大好き、池田先生大好きのガチソッカーなので、学会が多くの人に嫌われているのはもちろん悲しいです。

しかし、学会嫌いの人を全員敵だなんて思ってはいませんよ。

噂のみで嫌っている人だったら、対話して誤解を解けばいいだけですし。

「世間で言われているのと実際の学会って全然違うんだな」
と理解を示してくれた友人もたくさんいます。
(だからって信心するかというと別の話ですが、まあそれは置いといて。)

 

なので、アンチ学会の方がコメントや質問して下さるのは大歓迎です。(お話にならない低レベルな荒しは除く)
そういった方を敵意剥き出しで追い返すなんて事するつもりは毛頭ありません。

 

ただ私は、学会員のフリをして学会批判をしてくる人間が大嫌いなんです。

最初から堂々とアンチ学会を名乗って批判してくるならいいんですよ。

そういう人が誠実な態度で批判してくるのなら、こちらも真面目に応対したいです。

ただ、
「学会員を装って内部批判という事にした方が、“内部からこういう声が上がるという事は、もしかして本当に学会はおかしいんじゃないか”、と学会員に思わせやすいだろう」
みたいな考えで成りすましで批判している輩が本当に不愉快で腹立たしいんです。

 

なので、私の中で“成りすまし”と感じた相手にはやたら厳しい態度で当たってしまうんです。

だって嘘つき相手にあれこれ真面目に答えたくないですもん。

(まあ、万が一成りすましじゃなかったら本当に申し訳ないんですけどね。)