創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

幼稚園児だって悩んでいるっっ!!

娘のマオ(仮名)が、最近夜寝る時になるといつも泣きじゃくっている。
まだ遊びたいのに寝なければいけないのが嫌なんだと思っていたけど、どうやら違うらしい。
なんでも布団に入ると、幼稚園であった嫌なことや、大好きだったおじいちゃんが死んでしまった事を思い出して、悲しくてツラくて仕方がないそう。
「こんなにツライ思いするなら生まれてきたくなかった」
とまで言う。

自分がマオと同じくらいの年のときは、何も考えずにただ楽しく生きていたので、まさか娘がこんなに悩んでいるとは思いもしなかった。

折伏しようと思っている友人に見せる予定だった、未来ジャーナルの一面に載っていた記事。
そこに引用されていた御書の一説を、マオに読んで聞かせた。

『苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合せて南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ、これあに自受法楽にあらずや、いよいよ強盛の信力をいたし給へ』

「苦しい時も楽しい時も、とにかくお題目を唱えていけば絶対幸せになるよ。」
と説明した。

特にこれといった怪我も病気もせず、順調に元気に育ってきてくれたせいか、娘の事をあんまり真剣に祈って来ていなかったかも知れない、とふと気づきました。

「パパ、これからはお題目あげるとき、マオが毎日楽しく幸せに過ごせるようにって一生懸命祈るよ」
と伝えた。

マオも、今まで会合での題目三唱は大声でしっかりやっていたものの、家ではすぐ飽きてしまっていたが、
「これからはお題目頑張る」
と決意してくれた。

先日の座談会の未来部コーナーにて、その悩みと決意を発表してくれたマオを見て、思いがけず泣いてしまいました。

宝の未来部の大成長を、しっかりと祈って参ります!!




あ、今回の男子部卒業は免れました。
おそらく2年後は間違いないかも!?

学会員の車のナンバー

11月18日は創価学会創立記念日
車のナンバーを【11-18】にする学会員は多いです。

職場にたまに来る、取引先の人の車のナンバーが【11-18】で、
(ひょっとしてあの人学会員なのか?いやいや、偶然って事もあるし…)
と思いつつもまだ確認できず。

先日、同僚との雑談中、車のナンバープレートの話になった。
その同僚はディズニーランドが大好きで、年間パスポートを持っていて毎週のようにディズニーランドに行っているツワモノ。

同僚「車を買ったら、ミッキーの誕生日のナンバーにしようと思うんです」
私「へー!いいね!ミッキーの誕生日っていつなの?」
同僚「11月18日です」
私「へーーーーーー!そーーーーなのーーーーーーー!!」

というわけで、ナンバーが【11-18】だからって学会員とは限らない。
生粋のディズニーファンかもしれないのだ!!!

ちなみにミッキーの誕生日である11月18日というのは、ミッキーが初めて登場した『蒸気船ウィリー』の公開日だそうで、さらにミニーもその作品に出ているため、ミニーの誕生日も同じく11月18日なんだそう。

と、ここまで書いて気づいたけど、以前学会本部の接遇センターにミッキーとミニーっぽいキャラが飾られていた事があって、
「なぜにミッキー!?」
と思っていたけど、その関係なのかな!?

もう、ぜ~んぶ功徳!!

実に1年2ヶ月ぶりの更新。
お久しぶりです。
まだギリギリchopで男子部やっています。

 

 

この信心、決意した瞬間に結果が出ている、といいます。
そしてそれをまざまざと実感できた体験が先日ありました。

 


我が家には3人の子供がいますが、1歳半になる末の娘が、夜なかなか寝ないことがあるんです。
先日も、全然寝なくて。

 

その日、妻は日中からずっと体調が悪く、早く休みたいのに休めない。

 

なのに娘はテンションMAXのままずーっと妻にまとわりついていて。

 

妻もさすがに
「もうホントに勘弁して~」
って言ってるくらい。

 

で、上の子たちもそうなんですけど、抱っこ紐で抱っこして外を散歩すると、結構すぐに寝てくれるんですよ。

 

私その時もう、Tシャツにパンツ一丁で布団入ってて、完全に寝る態勢だったんですけど、まったく娘が寝る気配ないし、あまりに妻がツラそうなので、
「よし!散歩行って寝かしつけてくるわ!」
って決意して。

 

夜中0時くらいでしたけど、ガバっと布団から起き上がって、自分の部屋行って着替えて、抱っこ紐つけて寝室に娘を迎えに行ったら………

 

もう寝てたんです。


やろう!って決意した瞬間に結果が出たんですよ。
まじで。
すごい功徳です!!

 


すごくない?
そんなの功徳じゃない?
偶然だろう?


そう思う人いるかもしれません。
けど、どんな小さなことも功徳だ功徳だって、みんなに伝えていくことが大事なんだと、戸田先生が言ってました。

 

それを聞いたみんなが、
「よかったね!この信心すげぇ!」
って歓喜すること自体が功徳なんだって。

 

それを随喜功徳というそうです。

 


職場のおばちゃんにアメもらいました。功徳です。

 

ご飯がとっても美味しかった。功徳です。

 

Youtubeで見たお笑い動画でクスッと笑えて元気出ました。功徳です。

 

今日も一日大変だったけど、なんとか乗り越えることができました。功徳です。

 


僕ら凡夫の身で、あれは功徳だけどこれは功徳じゃない、なんて立て分けるなんて、おこがましいですよ。

 

もう全部功徳でいいじゃないですか。

 

 

「五十展転(ごじってんでん)」というのが法華経にあります。


法華経を聞いて歓喜し、その歓喜を人に伝えて、またその人が次の人に伝えて、50人目に伝え聞いた人の功徳でさえ絶大である、というものです。

 

自分が歓喜しているからこそ、をれを聞いた人も歓喜できるんです。

 


「いやぁ、特に功徳とかないですぅ。」
なんて言ってる人が折伏したって、相手は歓喜しないし、自分もやってみようなんて思わないですよね?

 

 

どんどん功徳を共有して
みんなで歓喜して
これでもかというくらい
功徳をもらっちゃいましょう!!

 


もう、ぜ~んぶ功徳!!

 

もう、歓喜したモン勝ち~!!