読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。

鳥居くぐったっていいよ!ガンガンくぐっていいよ!

学会員は ・神社の鳥居をくぐっちゃいけない ・お祭りに参加してはいけない ・お守りとかダルマとか、持っていてはいけない。 など、他宗の行事に関わったりすることに厳しい時代がありました。 妻は子供の時、修学旅行で行った京都の寺で強制的にお守りを配…

男子部と女子部の関係

外部の方から見ると、 「創価学会の男子部と女子部って、しょっちゅう合コンでもして、キャッキャウフフしてんじゃないのー!?」 みたいに思ったりしていませんか? もうとんでもないですね!! これも場所によって違うのでしょうが、うちの方では現在、ほ…

学会歌の指揮

創価学会には様々な歌があります。 それを「学会歌」といいます。 で、会合などで学会歌を歌う場合には大抵、何人かがみんなの前に出て“指揮”をとるんです。 指揮といっても、オーケストラの指揮みたいのじゃありません。 金色の扇子を持って、手をブンブン…

人事でバタバタ

自分自身の圏大学校団長の面接は先日ですべて終了いたしました。 すべて、というのは、面接は一回で終了ではなく、地元幹部による面接の後、もっと上の幹部による面接まであり、さらに上の役職の面接になると3次面接まであったりします。 で、やっとそれが終…

勤行なんてしなくたっていい

「勤行なんてしなくたっていい」 この言葉は、私が圏の少年部長をしていた時に、少年少女部員会でみんなに言った言葉です。

はてなブックマークコメント返信 2

荒れるの覚悟!創価ブログ始めます! - 創価学会男子部・ゴチえもん BLOG 合唱団が上手いのが、羨ましいのです。 音楽隊、我が本部にもメンバーがおりますが、平日は仕事が終わってから練習、休日は朝から晩まで練習で、本当に大変だと思います。間違いなく…

男子部本部長の私が感じる創価学会の疑問!!

男子部本部長である私が、普段みんながなかなか触れない、創価学会の疑問にバッサリ斬り込みます!!!! タブーなんて関係ねぇ!!!

唱題についてのどうでもいい話

「唱題をあげる」 という言葉は間違っているんじゃないかと思います。

幹部だって遊びたい!

創価学会には、春とか夏とか年末年始とかに“友好期間”という、春休み夏休み冬休み、みたいなものがあります。 (その時の活動の状況によって、なかったりする事もありますが。) その間は会合を一切持たず、旅行いったり田舎に帰ったり、友達と飲んだり、友好…

任用試験の申込者一覧を見て

11月に行われる任用試験の申込者を各部長から報告いただきました。 「え!この子が受けるの!?」 というような名前がいくつかありビックリしました。 確認すると、 「本人の意思ではないが、試験日までに説得するつもりで親が勝手に申し込んだ」 というパタ…

創価学会が集団ストーカー?

良く、 「創価学会は入会を拒否した人間や脱会した人間に集団ストーカーをしている。電磁波攻撃をしている」 とか、聞きますね。ネットでね。 はっきり言って、学会員の活動家で、入会拒否者や脱会者に集団でそんな事するような暇人はいませんよ。 男子部本…

なんであの人が!? 信心をやめちゃう人

信心をやめることを”退転する”といいます。 そりゃぁこれだけの巨大組織。 何百万人という会員がいるんだから、退転する人がいたってなんの不思議もありません。 そもそも活動家の割合なんて10%もいればいい方。 50人いる部があったら、活動家はやっぱり5人…

アドバイス頂きました。

id:Lhankor_Mhyさんのブログで当ブログを取り上げていただきました。 ↓創価学会ブログに学ぶ、専門家ブロガーが気にするべき2つの立ち位置 なかなか面白い人がいるな、と思ったのですけど、後続のエントリが今ひとつ面白くない、というか何か固いなあという…

人事キターーー!

以前、役職の話で、 「私には今回人事の話しは来ません。たぶん。」 とか書きましたけど、来てしまいました。 実際来たのはあの記事書いた翌日くらいでしたが。 創価班大学校の圏団長、という役職です。 説明します。 創価班 大人数が参加する会合の警備や会…

池田先生は在日朝鮮人?

ネット上ではまことしやかに 「池田大作は在日朝鮮人、本名:ソン・テジャク」 などと言われていますね。 どこからそういう説が出てきたのかは知りませんが、私からすると 「だからなんなの?」 と思います。 仮に池田先生が在日朝鮮人だとしても、私の中で…

なぜ折伏をするのか

なぜ創価学会員は折伏をするのでしょうか。 折伏(しゃくぶく)とは… 詳しくはwikipediaとかをご覧ください! 分かりやすい言葉で言えば「勧誘」となっちゃうのでしょうか。 (正直、折伏を勧誘と言われるのはあまり好きではありません。) 友人・知人に日蓮仏法…

はてなブックマークコメント返信

ありがたくもはてなブックマークで多くの方に取り上げていただきました。ブックマークでコメントしようとしたら文字数オーバーだったので、気になったコメントにこちらで返信させていただきます。 『 でも、創価学会の事は嫌いでも、私の事は嫌いにならない…

創価とは

「創価」とは、読んで字のごとく 「価値を創る」 という意味です。 日蓮仏法の教えに“因果”という考えがあります。 “原因”と“結果”の事です。 物事には例外なく、原因と結果がある、偶然なんてありえない。 何かが起こった裏には必ず原因がある。 故に、無駄…

池田先生の名誉学術称号

聖教新聞で、池田先生が名誉学術称号を授与された、と一面に大きく書かれたりしますね。 外部の方はああいうのを見て、 「アピールしすぎ」 「そんなに自慢したいの?」 とか思うようです。 池田先生は常々、名誉称号などの授与は 「みんなの代表としてお受…

我が人生の師匠・池田先生

我が“人生の師匠”である池田先生。 創価学会名誉会長であり、SGI(創価学会インターナショナル)会長です。 “師匠”なんて呼んでいますが、私は一度も池田先生にお会いした事はありません。 しかし、会った事があるとか無いとか、身近にいるとかいないとか、そ…

青年教学2級試験

先週日曜、青年教学2級試験が行われました。 教学というのは、日蓮大聖人が書いた論文や、弟子に残した手紙などを集めた“御書”と呼ばれる分厚〜い本を学ぶ事。 日蓮仏法の3つの基本である“信・行・学”(信ずる・行ずる・学ぶ)の“学”に当たるもの。 「行学絶え…

卒業シーズン

学会には年齢・性別などによって以下の区分けがあります。★少年部・少女部…小学生の男子・女子★男子中等部・女子中等部…中学生の男子・女子★男子高等部・女子高等部…高校生の男子・女子 ※未就学の子供、少年部・中等部・高等部をまとめて未来部という。★男子…

役職

私は20歳の時に彼女に折伏されて(学会へ誘われて)、入会しました。 現在35歳です。 本部長という役職をさせていただいており、我が本部には5つの部があり、それぞれの部に50名前後の部員さんがおります。 創価学会の役職というのは、偉いとかは全く無くて、…

荒れるの覚悟!創価ブログ始めます!

はじめまして。 創価学会男子部のゴチえもんです。 この「ゴチえもん」という名前は、創価学会員が朝晩やってる勤行(ごんぎょう)の方便品(ほうべんぼん)というお経に出てくる単語・其智慧門(ごちえもん)から取りました。 「ドラえもん」みたいでカワいいじゃ…